整膚とは


整膚は学問


 1992年、スポーツ選手の治療やご老人への健康指導から、皮膚を引っぱることにより、 経絡や感覚受容器を刺激し、健康と美と癒しにもっとも効果的なメカニズムを発見しました。

 70種類の手法と整膚理論を確立し、整膚と名づけました。

 今、新しい治療と健康法として、日本を始めアメリカや中国など多くの国と人々 に注目されています。年間延べ250万人以上が整膚施術を受けています。

 1997年整膚は北京中医薬大学の劉占文教授に「数千年の歴史のある中国医学を 一歩前進させた」と評価し、WHO(世界保健機構)に推薦されました。

 特に2003年、癌の患者さんにもケアできるという観点からWHO(世界保健機構) 上海市健康促進合作センター実験基地に世界整膚連盟総裁徐堅が整膚学の顧問として、 招聘されました。

 肩こり、腰痛だけではなく、整膚することによって、豊かな発想が生まれ、 脳細胞が活性化します。施す側も施される側も健康になることにより、 人類の生活の質が高まります。さらに、整膚は年齢と関係なくできますので、 常に生きる力と喜びを与えてくれる新しい文化でもあります。





整膚のメカニズム


整膚のメカニズム

整膚のメカニズム


整膚学園ホーム



Copyright 1994-2004 Nagoya Seifu Institute All Right Reserved
本サイドは整膚学園によって管理・運営されています。
本サイドに掲載されている画像・文章等すべての内容の無断転載、引用を禁止します。
Last Updata: 2004.5.18
お問い合わせ:seifu@ki.rim.or.jp